給料や勤務時間を含めた福利厚生

給料や勤務時間は内容をよく確認しよう

仕事探しをする際に、チェックする項目の中でも給料と勤務時間はなかり重要な要素になることは間違いありません。給料の金額や勤務時間などはその内容をしっかりとチェックする必要があります。例えば給料の場合、数字だけを確認してついつい高いところは気になってしまいがちですが、その給料の中に「固定残業代」が含まれていないかは必ずチェックしておきましょう。固定残業代とは、業務の性質上どうしても毎月一定時間の残業が必要とされる企業が設定している給与体系です。数字だけ見ると給料は確かに高いですが、就業時間が残業の分増えるのでプライベートな時間は少なくなります。それでも良いのかどうかはしっかり判断しておきましょう。

福利厚生が充実しているから良い会社とは限らない

もう1つ、福利厚生の充実度も仕事探しをする際に気になるところではないでしょうか。福利厚生の項目にたくさんのことが書かれている企業は一見するととても優良企業のように感じますが、ここでも給料の項目をしっかりとチェックしておく必要があります。もし気になっている企業の給料の金額は、各種福利厚生の手当が含まれている金額だった場合は要注意です。手当が含まれているか、含まれていないかで実際の基本給は大きく異なります。毎月の月収であればあまり気にならないかもしれませんが、ボーナスは基本給がベースです。もし記載されている給料が手当て込みのものだとしたら、ボーナスの額は手当抜きで同額となっている企業と比べるとかなり少ないものとなるでしょう。